自分でできるハト撃退対策

ハトはヒトやペットを襲うような攻撃性のある鳥ではありませんがハトの糞には病原菌が存在しています。ベランダなどでハトが止まっていたり糞が落ちていたらハト撃退対策を始めましょう。

ハトは執着心が強い鳥なので巣作りを始めてしまうとハト撃退が難しくなってしまいます。

屋根裏のねずみ駆除情報は信頼性が高く、好評です。

ベランダなどで見かけるようになったら早急な対応が必要になります。


ベランダにいるハトは同じ位置に止まる習性を持っています。

YOMIURI ONLINEの情報をまとめました。

この習性を利用してハト撃退用の忌避剤を使いハトの飛来を防止します。忌避剤はスプレー、固形、ジェルの3タイプがありホームセンターなどで購入することができます。

忌避スプレーはハトがよく止まる場所に毎日吹き付けるようにしておくとスプレーの臭いをハトが嫌がるので飛来を予防することができます。


固形は吊るして使う忌避剤で臭いでハトを撃退します。

ジェルタイプは塗って使う忌避剤でハトが嫌いな臭いと味がします。ハトがジェルを踏むとべたべたするので不快感を感じたハトは飛来しなくなります。

ベランダに鳥除けネットを張るのも効果があります。

ネットはハトがくちばしでつついても簡単に破れないように鳥除用のものを選び隙間ができないようきっちりと張ることがコツです。
この他にはベランダにCDを吊るしたり、反射テープを張る、磁石や鳥除けの目玉風船を置くなどの方法もあります。これは、ハトがベランダに飛来する前の予防対策としては効果があります。
ハトは一時的に怖がりますが、賢くて執着心が強い鳥なのでやがて怖がらなくなり効果は殆どありません。


ハトの巣がある、糞の量が積み重なっているという場合は、業者に相談してハト撃退をして貰いましょう。